こんにゃくジャーキーの作り方

こんにゃくの水分を抜くと歯ごたえがしっかりしてきて干し肉を噛むときと同じような食感になります。どこまで水分を抜くかはお好みですので、ぜひチャレンジしていただきたい燻製です。

こんにゃくジャーキーの作り方


材料

こんにゃく 約200g
めんつゆ 適量
適量
にんにくチューブ 適量
生姜チューブ 適量
ブラックペッパー 適量

スモークウッド さくら
ピート

60℃~70℃の温燻法です。
燻製時間2時間


【関連リンク】
燻製のレシピ
こんにゃくのレシピ





こんにゃくを温熱燻製でジャーキー風に仕上げました

こんにゃくをスライスし、臭みをとるために湯通しします。こんにゃくを水から鍋に入れ、沸騰いてから2~3分くらい茹でます。

こんにゃくの下ごしらえ

湯通ししたこんにゃくを一旦ザルにあけます。
鍋にこんにゃくが被るくらいの水と麺つゆを入れ、加熱します。沸騰したら火を止め、にんにく、生姜、ブラックペッパーで味付けします。各々の材料の量はお好みで増減してください。汁が冷めるまでそのまま鍋に入れ、味を染み込ませます。(麺つゆは少なめで良いと思います。後で水分を抜くので、仕上がりはここでつけた味より濃い味になります。)

乾燥

鍋からこんにゃくを取り出し、網に並べます。
この後キッチンペーパーで表面の水分を拭き取ります。
2日間ほど扇風機の風にあてて乾燥させました。

燻製

燻製中の画像です。
さくらのスモークウッドに火を付け、ピート(粉末)をスモークウッドに振りかけます。
温度調整は電熱器を使っています。
60℃~70℃の温燻製で2時間です。
2時間燻製した後の画像です。
燻製前と色は変化ありませんが、匂いはバッチリついています。

完成

燻製後さらに24時間風乾燥させ、煙のにおいを落ち着かせて完成とします。
歯ごたえは干し肉そのものです。にんにくとブラックペッパーが効いていてスパイシーな味わいはビールに最適です。