酒粕を燻製してみました。

酒粕に燻製の風味をつけて二次利用します。


酒粕を燻製

材料

酒粕  適量
スモークウッド  さくら

冷燻法
燻製時間4時間

【関連リンク】
燻製のレシピ



材料の酒粕

板状になって販売されてい板粕です。

板粕を燻します。

まずは板粕を慎重に1枚ずつ剥がして燻製用の網に並べます。

煙の乗りが良くなるように、この状態で30分程度風乾燥します。
使用したスモーカーはユニフレームのフォールディングスモーカーです。

画像はスモーカーに酒粕をセットしている場面です。
スモークウッドはサクラを使いました。
このスモークウッド1本で約2時間燻しました。

スモーカーの一番上に見えるのは一緒に燻した卵黄の醤油漬けです。
燻している最中のスモーカーです。

温度計も写っていますが、この日は外気温5度前後。 
スモークウッドの熱でもスモーカー内は10度程度を保っていました。
2時間後燻製終了です。

完成

すぐに使うのではなくラップで包んで1日程度冷蔵庫で熟成してから使いました。
熟成させた酒粕をグリルで焼いて、焼き酒粕にしました。
燻製焼き酒粕の作り方