がね (サツマイモのかき揚げ)

「がね」はサツマイモを千切りにして揚げたかき揚げです。揚げた形が「かに」に似ていることから名付けられた九州地方の精進料理です。普通のかき揚げと違い衣に上新粉やだんご粉を混ぜ、砂糖を加えた甘い衣になっています。

がね


材料

サツマイモ 80g
ゴボウ 40g
人参 50g
玉ねぎ 60g
ニラ 20g
薄力粉 50g
上新粉 50g
砂糖 大さじ3
 小さじ1/2
卵+水 130cc

【関連リンク】
九州地方の郷土料理
野菜のレシピ





がねの作り方

ゴボウは皮を剥き、4~5㎝位の長さに切り、千切りにします。水に晒してアク抜きをします。
サツマイモのも4~5㎝位の長さに切り、ゴボウと同じ様に千切りにして水に晒します。
玉ねぎは薄くスライスし、ニラはゴボウ、サツマイモと同じ長さに切ります。人参も同じ長さに切って千切りにします。
切った野菜に砂糖をまぶし、軽く揉み合わせます。
薄力粉、上新粉、卵、水を合わせ、衣を作ります。
出来上がった衣に野菜を入れ、天ぷら油で揚げます。

完成

がねの完成です。