えんどう豆には、鞘の硬い硬莢種(こうきょうしゅ)と、皮の柔らかい軟莢種(なんきょうしゅ)の2種類に分けることが出来ます。赤大豆は鞘の硬い硬莢種なので、鞘から取り出して豆だけを食べます。ちなみに軟莢種はサヤエンドウ、スナップエンドウなどで鞘ごと食べます。