青エンドウ豆は、ブリなどと同じく成長するにつれて呼び名が変わる事から、出世豆と呼ばれることもあるようです。実が成り始めサヤごと食べると「さやえんどう・絹さや」、熟成してサヤから実を取り出して食べるのが「グリンピース」、さらに熟成させ乾燥させたものが「青エンドウ豆」になるようです。