ジャーマンポテトパン

今回前の日に作ったジャーマンポテトをリメイクして、ジャーマンポテトパンにしましたが、茹でたジャガイモととろけるチーズのポテトパンにしても美味しいです。

ジャーマンポテトパン

材料 約80g×4個分

中種 Baker'%
強力粉 70% 70g
ドライイースト 1.2% 1.2g
40%  40㏄
本捏ね
強力粉 10% 10g
薄力粉 20% 20g
砂糖 12% 12g
1.6% 1.6g
マーガリン 12% 12g
スキムミルク 3% 3g
12% 12g
10% 10cc
惣菜
ジャーマンポテト 30×4 120g

【関連リンク】
バターロール生地
ジャガイモのレシピ



工程

ホームベーカリー中種捏ね
5分
中種 発酵
30℃ 120分
ホームベーカリー本捏ね
7分→油脂→8分
2回目発酵
30℃ 20分
分割
約48g×4個
ベンチタイム
20分
成形
丸型
最終発酵 スチーム
30℃ 60分
焼成
200℃ 9~11分

ジャーマンポテトパンの作り方

残ったジャーマンポテトです。
ジャーマンポテトの作り方
具が大きいので小さくカットし、4等分に分けておきます。ポテトパンの場合は、茹でたジャガイモを、同じ様にさいの目切り(サイコロのように正六面体に切る切り方)に切っておきます。
生地の作り方は、テーブルロールの作り方と同じです。中種の材料をホームベーカリーに入れ5分捏ねた後、ラップを被せて30℃で2時間発酵させます。発酵が終わったら、本捏ねの油脂以外の材料を加え7分、油脂を追加して8分捏ねます。30℃で20分発酵させたら、4等分に切り分け軽く丸めて、ベンチタイムを20分取ります。
ベンチタイムが終わったら、軽く叩いてガスを抜きながら円形に生地を伸ばします。伸ばした生地の中心に具材を乗せて、あんぱんを作る時と同じように、周りの生地を中心に持って行って、具材を包み込みます。
綴じ目をしっかりと閉じ、クッキングシートの上に綴じ目を下にしておき、30℃で60分スチーム発酵させます。スチームが無い場合は、固く絞った布巾を生地に付かない様に被せ、発酵させます。
最終発酵が終わったら、キッチンバサミで、中央に十字に切れ目を入れます。オーブンを予熱させている間、生地を少し乾燥させておくと、切れ目がピンっとなりやすいです。

完成

ジャーマンポテトパンの完成です。
ジャガイモがゴロゴロ入っています。