バターが香る、贅沢なバターロールです。成形もなるべく簡単な方法で成形してみました。

リッチバターロール

材料 40g×10個

Baker'%
強力粉 80% 160g
薄力粉 20% 40g
ドライイースト 1.2% 2.4g
スキムミルク 2% 4g
砂糖 10% 20g
1.5% 3g
無塩バター 20% 40g
全卵 27% 54g
40%  80cc

【関連リンク】
バターロール生地



工程

ホームベーカリー捏ね
8分→油脂→7分
1回目発酵 2.5倍
30℃ 50分
2回目発酵
30℃ 30分
分割
40g×10個
ベンチタイム
30分
成形
涙型
最終発酵 スチーム
35℃ 40分
焼成
200℃ 10~15分

リッチバターロールの作り方

ホームベーカリーの生地コースで生地を作ります。バター以外の材料で8分、バターを加え15分捏ねます。出来た生地を薄く油脂を塗った容器に入れ、総量203.5gの2.5倍、508㏄になるまで30℃で発酵させます。捏ね上げ温度で発酵時間が変わります。今回は50分かかりました。2.5倍になったら容器から出し、軽くガス抜きと丸め直しをして、再度30分発酵させます。発酵が終わったら10等分に分け、ベンチタイムを30分取ります。発酵器の使い方はバタールの作り方を見てください。
ベンチタイムが終わったら、両面軽く叩いてガス抜きをしながら円形に生地を伸ばします。
表面の綺麗な方を下にして置き、上から生地を両手の指で軽く巻き、少し上に押すような感じで芯を作り、生地を張らせる様にして、3回くらいで巻きます。
生地を伸ばしやすくするため、1~2分乾燥させないようにして休ませます。
生地を2~3回転がして、涙形に成形します。
麺棒でガス抜きをしながら生地を伸ばします。生地を伸ばす時、上から3分の1位の所に麺棒を置き上に転がし伸ばします。その後で下3分の2の方を下に向かって麺棒を転がし生地を伸ばします。先の部分は麺棒で伸ばさずそのままにしておきます。
生地を持ち上げ、縮みせます。
上の生地を芯を作るように、2回くらい生地を張らせる様に巻きます。後は手のひらで優しく下に向かって巻き取り、巻き終わりの部分をつまんでしっかりと閉じます。
クッキングシートの上に巻き終わりを下にして置き、スチーム35℃で40分くらい最終発酵させます。スチーム機能が無い場合は、固く絞った布を生地にかからないように被せ、発酵させます。最終発酵が終わったら、艶出しの溶き卵を表面に薄く塗り、200℃で余熱したオーブンで10~15分くらい、焼き色を見ながら焼きます。

完成

リッチバターロールの完成です。