塩パン

バターの香りと、岩塩の塩気がたまらない塩パン。飽きの来ないテーブルロール生地で、有塩バターを巻いて塩パンを焼きました。

塩パン


材料 約30g×6個分

中種 Baker'%
強力粉 70% 70g
ドライイースト 1.2%  1.2g
40%  40㏄
本捏ね
強力粉 10% 10g
薄力粉 20% 20g
砂糖 12% 12g
1.6% 1.6g
マーガリン 12% 12g
スキムミルク 3% 3g
全卵 12% 12g
10% 10cc
トッピング
有塩バター 5×6 30g
岩塩 少量

【関連リンク】
バターロール生地



工程

ホームベーカリー中種捏ね
5分
中種 発酵
30℃ 120分
ホームベーカリー本捏ね
7分→油脂→8分
2回目発酵
30℃ 20分
分割
31g×6個
ベンチタイム
20分
成形
二等辺三角形
最終発酵 スチーム
30℃ 60分
焼成
200℃ 9~11分

塩パンの作り方

中種法で生地を作ります。中種捏ね、中種発酵、本捏ね、2回目発酵、ここまでテーブルロールの作り方と同じです。
有塩バターを切って、冷蔵庫で冷やしておきます。今回、横5㎝×幅1㎝×高さ5㎝で作りました。
発酵容器から出し、ガス抜きをして生地を張らせる様に丸め、乾燥さえない様にして、ベンチタイムを20分取ります。
ベンチタイムが終わったら成形に入ります。生地を直径20cm位の円形に伸ばし、ピザカッターなどを使って、放射線状に6等分します。
生地の広い方にバターを乗せ、生地を被せて閉じます。
後は先を持ち少しだけ引っ張る様にしてクルクルと巻きます。
成形が終わったら、30℃で60分スチーム発酵させます。分量外の溶き卵を2度塗りし、岩塩をパラパラと表面に振ります。200℃で余熱したオーブンで9~11分くらい、焼き色を見ながら焼きます。

完成

塩パンの完成です。