卵、砂糖、バターを多く使ったソフトな生地に、ラム酒漬けのレーズンをたっぷり加えた三つ編みパンを焼きました。少し水分を少なくして、編み目が綺麗に出るようにしたので、ちょっと固めのパンになります。

ツォップ レーズン入り編みパン

材料 約20cm 3個分

Baker'%
強力粉 70%  140g
薄力粉 30% 60g
ドライイースト 1.5% 3g
スキムミルク 4% 8g
砂糖 15% 30g
1.5% 3g
無塩バター 15% 30g
40% 80㏄
ラムレーズン 30% 60g
ラムレーズン
ラムレーズン 80g
ラム酒 20g

【関連リンク】
菓子パンのレシピ
ブドウのレシピ



工程 ストレート法

捏ね ホームベーカリー
8分→バター→7分
一次発酵 1回目
30℃ 60分
分割
9個
ベンチタイム
15分
成形
三つ編み
最終発酵 スチーム
35℃ 40分
焼成
180℃ 15~17分

柚子パンの作り方

レーズンにラム酒を加え、サランラップで中蓋をして、室温で1週間くらい浸けておきます。面倒な方は市販のラムレーズンでも、そのままのレーズンでもOKです。
ラム酒に浸けていたレーズンの表面の水分を、キッチンペーパーで拭き取ります。拭き取る事で、生地に余計な水分と色が付かずに済みます。
生地をホームベーカリーで作ります。生地が出来たら適当な大きさに伸ばし、レーズンを乗せて、クルクルとレーズンを巻き込んでいきます。
上下に巻き終わったら横からも巻き、形を整えて発酵容器に入れて一次発酵させます。
一次発酵が終わったら9等分に切り分け、軽く丸めてベンチタイムを取ります。
ベンチタイムが終わったら、生地を23cm位になるように、上下に転がしながら伸ばします。棒状に9本作ったら三つ編みにします。
編み終わったら、35℃最終発酵させます。発酵が終わったら残っている溶き卵を表面に塗り、ワッフルシュガー(あられ糖)をパラパラと巻き、180℃で余熱したオーブンで焼き色を見ながら焼きます。

完成

ツォップ(レーズン入り編みパン)の完成です。