淡い緑色で、栄養満点の枝豆をすり潰して作った甘い枝豆餡を、お気に入りの食パン生地に加え、枝豆食パンを作ってみました。ほんのり枝豆の味がする、淡い緑色のパンです。

枝豆食パン

材料 1斤 容量:約1700ml
内寸:縦97×横198×高さ96(mm)

Baker'%
強力粉 100% 200g
ドライイースト 1.3% 2.6g
2% 4g
無塩バター 5% 10g
10% 20g
牛乳 53%  106㏄
枝豆餡 (ずんだ) 40% 80g
茹でた枝豆 40g

【関連リンク】
食パンのレシピ
枝豆のレシピ



工程 ストレート法

ホームベーカリー捏ね
10分→油脂→5~10分
一次発酵 1回目 2倍
30℃ 75分
一次発酵 2回目 2倍
30℃ 25分
分割
3個
ベンチタイム
20分
成形
俵型
最終発酵
30℃ 45分
焼成
180℃ 30分

枝豆食パンの作り方

枝豆をたっぷりのお湯で茹で、鞘と薄皮と芽を取り除き、すり鉢などですり潰します。枝豆の重さの半分くらいの砂糖を加え、よく混ぜ合わせて枝豆餡(ずんだ)を作ります。
潰さない方の豆の表面の水分を、キッチンペーパーで拭き取っておきます。
ホームベーカリーのパンケースにバター以外の材料を入れ、10分くらい捏ねます。バターを加えてからさらに10分くらい捏ねて生地を作ります。捏ね終わった直後は固く水分が足りないような感じに捏ね上がりますが、大丈夫です。
捏ね上がった生地を適当な大きさに広げ、水分を拭き取ておいた枝豆を乗せます。枝豆を巻き込むように、クルクルと上または下に向かって巻き取ります。巻き終わったら横も右みしくは左にころがして、丸めます。油脂を薄く塗った生地を発酵容器に入れ、総量2倍の大きさ462.6gに2倍の925㏄になるまで発酵させます。発酵容器の見方はバタールの作り方をみてください。
一次発酵を2回繰り返したら容器から取り出し、3つに分けてベンチタイムを取ります。その後、生地を長方形に伸ばして俵型に成形します。長方形に伸ばした生地の両端を中央で少し重ねるように合わせ、上から押してしっかりガス抜きします。ガス抜きが終わったらクルクルと巻きます。
油脂を塗ったパン型に成形した生地を巻き終わりを下にして並べ入れ、30℃で型下1.5cmlくらいになるように発酵させます。発酵が終わったら、180℃で余熱したオーブンで30分くらい焼きます。

完成

枝豆食パンの完成です。