抹茶を加えた生地を大きく伸ばし、市販のチョコクリームを薄く塗って、生地をクルクルと巻くだけの簡単成形です。折込シートと違い柔らかいチョコクリームなので、最終発酵の時に出目金の様に、真ん中が飛び出してしまいました。見た目はイマイチですが、簡単で美味しい折込み風のパンになりました。

抹茶チョコクリームパン

材料 1斤 容量:約1700ml
内寸:縦97×横198×高さ96(mm)

Baker'%
強力粉 98% 246g
手軽に抹茶 2% 4g
ドライイースト 1.2% 3g
スキムミルク 4.8% 12g
砂糖 6% 15g
2% 5g
無塩バター 10% 25g
 66%  165㏄
チョコクリーム 適量

【関連リンク】
食パン生地



工程

ホームベーカリー捏ね
7分→油脂→8分
一次発酵 1回目
30℃ 45分
一次発酵 2回目
30℃ 45分
ベンチタイム
15分
成形
18×50cm 長方形
ベンチタイム
冷蔵庫 30分
最終発酵
30℃ 型と同じ高さ
焼成
200℃ 30分

抹茶チョコクリームパンの作り方

今回使ったチョコレートクリームです。結構入っているのに、100円という安さだったので迷わず購入しました。
強力粉の一部を抹茶に変えて、お気に入りのクリームチーズ折込パンと同じ生地で作りました。パン型が高さが約10cm、長さが18cmなので、高さ6cmで3本分として18cmの幅で、長さは伸ばせるだけ伸ばして、50cmの長さの長方形になりました。伸ばした生地の端を1cm、巻き終わりの部分を2cmくらい残し、チョコレートクリームを薄く伸ばします。生地を伸ばす時は、生地を扱いやすくするために、分量外の強力粉をまぶしながら伸ばしてください。
チョコレートクリームを塗り終わったら、クルクルと巻いていきます。柔らかい生地なので、転がす時は両手で軽く押すように巻いていきます。巻き終わったら綴じ目をしっとりと閉じます。包丁やテグスなどを使って3等分に切り分けます。
切り分けた生地を、切り口を上に向けて、油脂を薄く塗ったパン型に入れます。型に入れたら、高湿度で最終発酵させます。スキーム機能がある場合はそちらを利用してください。無いな場合は固く絞った布巾を、パン生地に付かないように被せ、発酵させてください。発酵が終わった状態です。すでに、巻いた中心部分が飛び出しています。今回は、30℃で50分発酵させました。
200℃で余熱したオーブンで焼いていきます。表面にチョコレートクリームが出ているので、焦げやすくなっています。今回は20分焼いた後、アルミホイルを被せて残り10分焼きました。

完成

抹茶チョコクリームパンの完成です。