あけびの肉詰めリベンジ編です。前回は素揚げた皮の中に具材を挟んで作りましたが、今回はアク抜きしてから炒めた具材を詰めて、再度油で炒めました。タコ糸が無くて爪楊枝で押さえました。前回よりかなり苦味が取れて食べれるようになりました。

あけびの肉詰めの作り方 リベンジ

材料

あけび  2個
豚挽肉  100g
舞茸 100g
味噌  大さじ1
砂糖 大さじ1
大さじ1
サラダ油 適量

【関連リンク】
あけびのレシピ
ゴボウのレシピ
挽肉のレシピ
舞茸のレシピ



あけびの肉詰めの作り方

丸々っとした大きなあけびです。
あけびの種を取り、20分くらいお米のとぎ汁茹でます。茹で終ったら、たっぷりの水に入れ一晩おきます。
漬けておいたあけびをザルに挙げ、水をきります。
味噌、砂糖、酒を混ぜ合わせておきます。
フライパンにサラダ油をひき、挽肉を炒めます。挽肉に火が通ったら、みじん切りにした舞茸を加えサッと炒め、合せておいた調味料を入れます。
炒めた具材の水分が飛んで水っぽくなくなったら、あけびに具材を詰め込みます。
爪楊枝で中身が出て来ないように閉じたら、フライパンに少し多目に油をひき、あけびの皮全体にに少し焦げ目が付くくらい炒めます。

完成

あけびの肉詰めに完成です。
前回作った肉詰めです。