作ったその日に食べられる、簡単で美味しいカブの中華漬けを作りました。保存袋で漬けるから手もあまり汚れないです。晩酌のアテにいかがですか?

ゴマ油の香ばしい風味とニンニクが効いた、カブの中華漬け

材料

カブ  3個
 カブの2%
めんつゆ(濃縮3倍) 大さじ4
ゴマ油 大さじ4
砂糖 大さじ1
すりおろしニンニク 大さじ1
コチュジャン 大さじ1
粉唐辛子 少量
白ゴマ 少量

【関連リンク】
カブのレシピ
浅漬けのレシピ



カブの中華漬けの作り方

カブは皮を剥きます。茎も2~3センチくらいの長さにカットします。切ったカブの重さを量って、塩の分量を計算します。
銀杏切りに切ります。
保存袋にカットしたカブと塩を入れ、よく振って塩を全体に回します。混ざり合ったら、ストローを使って空気を抜き、1時間ぐらい下漬けをします。30分くらい経つと、保存袋に隙間が出来るので、もう一度ストローで空気を抜きます。
1時間度、下漬けが終わったら、袋の上からギュッと握って、カブの水分を切ります。
余分な水分を絞ったカブに、調味料を加え、揉みながら混ぜ合わせます。混ざり合ったら空気を抜いて、冷蔵庫で1時間ぐらいおいて味を馴染ませます。

完成

カブの中華漬けの完成です。
説明動画も作ってみました。