カットしたキュウリに、スライスしたニンニクと、ピリッと辛い鷹の爪を多めに加え、混ぜ合わせてパンチの効いた漬物を漬けました。辛い物が好きな人は、鷹の爪を多めに使うと、さらに刺激的な漬物になります。

キュウリの旨辛漬け

材料

胡瓜 5本 500g
ニンニク  2~3片
鷹の爪 適量
丸鶏ガラスープの素 小さじ2
8g

【関連リンク】
キュウリのレシピ
浅漬けのレシピ



キュウリの旨辛漬けの作り方

キュウリの両端を切り落とし、2~3か所皮を剥いてから重さを量り、塩の分量を計算します。丸鶏ガラスープの素、小さじ1(2.5g)には、食塩相当量1.2g入っているので、小さじ2で2.4gになります。キュウリ500g×2%=10gから2.4g引いて、7.6gが必要な塩の分量になります。今回端数を切り上げて8gを使いました。
重さを量ったら、好みの形にカットします。
保存袋にカットしたキュウリ、スライスしたにんにく、輪切りにした鷹の爪、調味料を入れ、よく振って調味料を全体にまぶします。
平らに慣らしてストローで空気を抜き、冷蔵庫で一晩漬けます。

完成

キュウリの旨辛漬けの完成です。
説明動画も作ってみました。