生で食べると、シャキシャキっとした触感か味わえる菊芋を、下漬けしてから甘目の味噌床と合わせました。

菊芋の粕漬け

材料

菊芋 適量
 1リットル
50g
粕漬け
下漬けした菊芋 適量
練り粕  菊芋の65%
三温糖 菊芋の35%

【関連リンク】
菊芋のレシピ
粕漬けのレシピ



菊芋の粕漬けの作り方

保存袋に洗った菊芋と塩水を入れ、密封して5日間漬けます。
5日後。下漬けが終わったので、塩水を捨てます。菊芋が少し柔らかくなっているので、洗えなかったコブの間などを広げてみて、汚れが残っていたら洗い流しすようにします。重さを量って、調味料の分量を計算します。
早く漬かるように、半分にカットします。時間をかけてゆっくり漬けたい場合は、切らずにそのまま漬けます。
調味料を混ぜ合わせ、粕床を作ります。 
保存袋に菊芋と粕床を入れ、軽く揉んで混ぜ合わせます。混ざり合ったら空気を抜いて冷蔵庫で一晩漬けます。

完成

菊芋の粕漬けの完成です。翌日から食べることが出来ますが、漬かりが浅いので、粕床を付けたまま一緒に食べて下さい。
説明動画も作ってみました。