茄子の粕漬け

茄子の塩漬けが残っていたので、瓜と一緒に粕漬けに漬け替えしました。

瓜の粕漬けの作り方はコチラです。

茄子の粕漬け(奈良漬)

下漬け
丸茄子 2kg

 茄子の重さに対して15% 
ミョウバン 3g
差し水用 水  600cc
差し水用 塩 100g
差し水用 ミョウバン 3g
塩漬け 本漬け

 下漬ナスの重さに対して10%
粕漬け
練り酒粕
 塩漬け茄子の重さに対して75%
中ザラメ
 酒粕の重さに対して16%

【関連リンク】
茄子を使ったレシピ
粕漬けのレシピ
漬物のレシピ
野菜のレシピ




茄子の粕漬けの作り方

差し水の準備をします。

ボールに水と塩、ミョウバンを入れ混ぜ合わせておきます。

※ミョウバンは水にすぐには溶けないので、先に差し水を作っておきます。
ボールに下漬け用の塩とミョウバンを入れ、よく混ぜ合わせます。
水で綺麗に洗った茄子に、塩とミョウバンを擦り付けます。擦りつけたら容器に入れていきます。

※茄子のヘタの部分に、トゲがある場合がありますので、ゴム手袋などを使うといいです。
全部の茄子に塩とミョウバンを擦り付けたら、残った塩を容器に入れ、混ぜ合わせます。
差し水を、容器の淵に当たるようにかけていきます。
落し蓋をして、約2倍くらいの重石を乗せ3~4日下漬けします。
4日後の状態です。
茄子を取り出して水でサッと洗ったら、キッチンペーパーや布巾などで水気を拭き取り、重さを量ります。
下漬け茄子の重さに対して10%の塩を用意して、容器に塩→茄子→塩の順番で重ねていきます。最後は塩で終わるようにします。重石は下漬け茄子の重さと同じ位の重石を乗せ、冷暗所で保存します。
約1ヶ月漬けました。茄子の塩漬けの完成です。塩漬けした茄子をキッチンペーパーや風通しの良い所において、表面を乾燥させます。
練り粕とザラメを混ぜ合わせます。
瓜と一緒に漬けました。2~3ヶ月くらい冷暗所において漬けます。長く漬けて置く程、熟成されておいしくなります。

瓜の粕漬けの作り方
これは1年半漬けておいた物です。漬け替えもせずに放置プレイです。

完成

茄子の粕漬けの完成です。