アク抜きしたサツマイモを輪切りにし、硬めに茹でて味噌粕床で漬けました。サクッとした食感と甘目の味噌床が楽しめる一品です。

サツマイモの味噌粕漬け

材料

サツマイモ  1本
練り粕  100g
味噌 50g
三温糖 100g
みりん 50g

【関連リンク】
サツマイモのレシピ
粕漬けのレシピ



サツマイモの味噌粕漬けの作り方

サツマイモは1センチ幅の輪切りにし、変色しないようにすぐに水に浸けます。切り終わったらそのまま15分くらい置いて、アク抜きをします。
アク抜きをしている間に粕床を作ります。ボールに調味料を入れ、しっかり混ぜ合わせます。酒粕があまり得意ではない場合は、味噌と酒粕の分量を逆にして作ってみてください。
アク抜きが終わったら、たっぷりのお湯で少し硬めに茹でます。茹で過ぎると煮崩れてしまうので注意してください。
茹で終わったらザルに上げて水気を切り、そのまま冷まします。
サツマイモが冷めたら容器の下に粕床を薄く敷き詰めます。その上にガーゼを敷き、上にサツマイモを乗せます。並べ終わったら、ガーゼをサツマイモの上に被せ粕床を乗せます。サツマイモを全t部粕床で埋めたら、冷蔵庫で一晩寝かせます。

完成

サツマイモの味噌粕漬けの完成です。
説明動画も作ってみました。