福神漬けは本来、大根の他に人参人や蓮根、キュウリ、ナスなど野菜が入っていますが、今回は大根だけで福神漬けを作りました。甘く作った福神漬けがカレーの辛さを引き立ててくれます。

大根の福神漬け

材料

大根 1/2本  485g
粗塩 大根の1% 5g
醤油 200g
みりん 250g
50g
中ザラメ 125g

【関連リンク】
大根のレシピ
醤油漬けのレシピ



大根の福神漬けの作り方

大根は皮を剥き、重さを量って塩の分量を決めます。
銀杏切りなど、好みの形に切った大根に粗塩を加え、全体に行き渡るように混ぜ合わせます。
塩が行き渡ったら保存袋に入れ、ストローなどを使って空気を抜いて、冷蔵庫で一晩漬けます。
翌日漬けていた大根をザルに空けます。
布巾などで大根を包み、漬物容器などを使って、しっかり脱水します。水気をしっかり抜くと歯ごたえが良くなります。
半分くらいの量になったら、保存袋に入れます。
漬けタレを作ります。鍋に調味料を入れ、加熱してザラメを溶かします。
沸騰したら火を止め、熱いまま大根が入っている袋に流し入れます。入れ終わったら空気を抜き、粗熱が取れるまでそのままおいておきます。粗熱が取れたら冷蔵庫で1~2日くらい漬けます。

完成

大根の福神漬けの完成です。
説明動画も作ってみました。