紫蘇の実の南蛮漬け

紫蘇の実と赤唐辛子を混ぜ合わせて、醤油に漬けました。薬味として豆腐やお浸しなどにかけて食べます。紫蘇の実のプチプチ感がいいです。

紫蘇の南蛮漬け

材料

紫蘇の実  適量
塩 アク抜き用 少々
醤油 適量
唐辛子 適量

唐辛子の代わりに、青唐辛子でもOKです。

【関連リンク】
紫蘇のレシピ
醤油漬けのレシピ





紫蘇の実の南蛮漬けの作り方

紫蘇の穂から実だけを取り出します。紫蘇の穂を指で挟み、しごくように実を取ります。
鍋にたっぷりの水に塩(分量)を入れ、沸騰したら紫蘇の実を入れ、サッと火を通します。塩で茹でることによって、綺麗な緑色を保つことが出来ます。
火を通した紫蘇も実を、30分くらい水に晒しアクを抜くます。
アクを抜いたら、ザルに上げ水気を切ります。日陰の風通しの良いところに置いておくといいです。
水気が切れた紫蘇の実に、赤唐辛子を加えよく混ぜ合わせます。
煮沸消毒をした保存ビンに入れ、醤油を紫蘇の実が浸かるくらい入れます。2~3日で漬かります。

完成

紫蘇の実の南蛮漬けの完成です。