大手亡豆(白いんげん豆)を使って、白こし餡を作りました。滑らかでスッキリとした甘さのこし餡なので、どら焼きや羊羹、大福など、色々な和菓子の餡子として使えそうです。。

自家製白こし餡

材料

大手亡 適量
砂糖  生餡に対して60%

【関連リンク】
大手亡のレシピ
餡子のレシピ



白こし餡の作り方

軽く洗った大手亡を、たっぷりの水に浸けて、一晩おきます。
翌日、新しい水に変えて、ひと煮立ちさせます。沸騰したらザルに空けてお湯を捨てます。そのあと冷水に浸けて冷まします。
豆が冷えたら、皮を剥きます。枝豆のようにツルンと剥けます。
これは剥いた皮です。面倒ですが、皮を剥いた方が綺麗な色に仕上げります。
たっぷりのお湯で、簡単につぶれるようになるまで茹でます。茹で終わったら、煮汁を捨てないようにザルにあけます。
すりこ木、またはおたまの裏側を使って、豆をすり潰します。
すり潰し終わったら、目の細かい網で濾します。網に残っている豆を洗うような感じで、濾します。残った胚芽や大きな欠片は、使いません。
さらに、ガーゼや布巾で豆を濾します。優しく握って、水気を絞ります。
絞り終わったものが、こちらです。これが生餡になります。
生餡の重さを量って砂糖の重さを計算します。生餡に用意した砂糖を加え、弱火で炊いていきます。
水分が少なくなり、ポテっと落ちるようになったら火を止めて冷まします。

完成

白こし餡の完成です。
説明動画も作ってみました。