おかわかめはツルムラサキと同じ科の植物で、正式和名は「アカザカズラ」ですが、一般的に「雲南百薬(ウンナンヒャクヤク)」とか「おかわかめ」と呼ばれているようです。ツルムラサキと同じ様に、少しヌメリがあるのが特徴的です。お浸しやサラダ、天ぷらなどにして食べられることが多いようです。