そら豆の中華炒め

そら豆と海老を中華風に炒めてみました。

そら豆の中華炒め


材料

そら豆 適量
海老  12~15匹
小さじ1/2
紹興酒 小さじ1
片栗粉 大さじ1
にんにく 少量
少々
胡椒 少々
中華味の素 小さじ2
サラダ油 適量

【関連リンク】
そら豆のレシピ
にんにくのレシピ
海老のレシピ




そら豆の中華炒めの作り方

鞘に入っているそら豆を両手で握り、軽くねじります。
中から殻に入っているそら豆を取り出します。
黒く筋が入っていない方に浅く、短い切れ目を包丁で入れます。
沸騰したお湯にそら豆を入れ、10~15秒くらい茹でます。
完全に火を通す場合は、2~3分くらい茹でますが、今回は皮を剥くだけなので短い時間でOKです。
茹で上がったらザルに取り出し、触れるようになるまで冷まします。
触れるようになったら、黒く筋の入っている所を、線が横になるように持ち、軽く押します。切れ目を入れた所から、ツルンと出てきます。
海老は頭と殻を剥き、爪楊枝で背ワタを取り除きます。背ワタを取り除いた海老に、紹興酒と塩、片栗粉を加え、軽く揉み合わせます。片栗粉の色が汚れてきたら、流水で綺麗に洗い流し、ザルに上げて水気をしっかり切ります。
フライパンにサラダ油を入れ、海老を入れて炒めます。
海老の色が白っぽくなり、ある程度火が通ったら、薄皮を剥いたそら豆を加え、塩・コショウ・中華味の素で味付けし、そら豆に火が通る程度炒めます。

完成

そら豆の中華炒めの完成です。