煮詰めた砂糖に生クリームを加えて作った、自家製のキャラメルクリームを、存分に使ったほろ苦いキャラメル味のロールケーキです。


材料 19cm 1本

薄力粉 25g
うき粉 15g
グラニュー糖 50g
卵 ML 2個 115g
サラダ油 小さじ2
牛乳  小さじ2
生クリーム 100cc
砂糖 10g
キャラメルソース
砂糖 100g
25cc
生クリーム 100cc

【関連リンク】
ケーキのレシピ



キャラメルロールケーキの作り方

キャラメルソースを作ります。生クリームは予め冷蔵庫から出して、室温に戻しておきます。鍋に砂糖と水を入れ、弱火で加熱していきます。砂糖が溶け薄く色付いてくるまで、動かさずに加熱します。薄く色付き始めたら、軽く鍋を揺すり好みの色まで加熱します。色が濃くなるほど苦みが強くなります。好みの色になったら、一気に生クリームを加え、混ぜ合わせます。詳しい作り方はキャラメルソースの作り方を参考にしてみてください。
卵2個で作る、別立てロールケーキの作り方と同じ手順で作っていきます。卵を白身と黄身を別々の容器に分けます。白身を軽く泡立てた後、グラニュー糖を3分の1加えさらに泡立てます。キメが細かくなってきたら、もう一度3分の1のグラニュー糖を加え、ピンと角が立つまでしっかり泡立てます。
卵黄に残りの3分の1のグラニュー糖を加え、マヨネーズのような白っぽくて持ったりした感じになるように泡立てます。大さじ1~2のキャラメルソースを加え、さらに混ぜ合わせます。サラダ油と牛乳も加え、その都度しっかり混ぜ合わせます。よく混ざり合ったら、泡立てておいた卵白を3分の1加え、しっかりと混ぜ合わせます。
ふるいにかけておいた薄力粉と浮き粉を一気に加え、ヘラで切るように混ぜ合わせていきます。粉っぽさが無くなったら、残りの卵白を2回くらいに分けて加え、切るように混ぜ合わせていきます。
生地が出来たら、クッキングシートを敷いた容器に流し入れます。平らに慣らしてから軽く一回落とし、大きな泡を消します。180℃で余熱したオーブンに入れ9~10分くらい焼き色を見ながら焼きます。焼き縮みを防ぐため、焼き上がったら軽く上から落とします。焼き色を剥がしたい方は、サランラップを被せて逆さまにして、粗熱を取ります。粗熱が取れたらサランラップをゆっくり剥がし、焼き色を取り除きます。
ロールケーキの座りをよくするため、巻き終わりの生地を斜めに切り落とします。
クリーム作ります。生クリームと砂糖、キャラメルソースを大さじ1~2をボールに入れ、8分立てにします。8分立ては、泡立て器ですくった時に、クリームがすぐに落ちず、ぽってりと落ちるくらいです。また角の状態は先が柔らかく曲がるくらいになります。
クリームが出来たらスポンジの上に乗せ、巻き初めの方を少し高く、巻き終わりの方を少し低めにします。シートごと生地を持ち上げ巻き終わりの一歩手前に落とし、ロール状にします。形を整え冷蔵庫で1時間くらい冷やします。
中のクリームが冷えて落ち着いたら、網の上にロールケーキを乗せます。残っているキャラメルソースを流れる程度まで温め、ケーキの上に流し込みます。そのまま冷蔵庫に入れ、上掛したキャラメルソースを冷やし固めます。

完成

キャラメルロールケーキの完成です。