Home > 果物 > 青梅の甘露煮の作り方

青梅の甘露煮の作り方


柔らかくて甘酸っぱい梅の甘露煮です。冷やしてそのまま食べてもおいしいですが、ゼリーや水まんじゅうに入れて冷やして食べてもおいしいです。

青梅の甘露煮

材料

青梅  1キロ
砂糖  梅の70%

【関連リンク】
梅のレシピ



青梅の甘露煮の作り方

砂糖はあらかじめ3つに分けておきます。
青梅はたっぷりの水に2時間くらい浸けてアク抜きします。アク抜きが終わったら、梅のへこんでいるところに付いているヘタを、爪楊枝や竹串で取り除きます。
煮た時に梅の皮を破れにくくするために、針で10~20ヵ所くらい穴を空けます。
下茹でをします。梅が隠れるくらいの水を入れ、優しく梅を転がしながら加熱していきます。熱いと感じる温度になったらお湯を捨て、新しい水に取り替えます。同じ作業をあと2~3回繰り返します。
下茹でが終わったら、梅が隠れるくらいの水を入れ、小さな泡が出始める温度まで加熱します。梅が動かないように上にガーゼを被せ、弱火で10分くらい煮ます。
10分後、3分の1の砂糖を加え、5分くらい煮込みます。5分後。同じように2個目の砂糖を加え、5分煮込みます。
最後の砂糖を加え、5分煮たら火を止めて、そのまま冷やします。色を気にしない場合はこれで完成になります。
ここからは色戻しの作業になります。銅板や10円玉など銅製品を入れ、弱火でゆっくり色が戻るまで煮込みます。今回は3時間で色が戻りました。

完成

青梅の甘露煮の完成です。
説明動画も作ってみました。

Home > 果物 > 青梅の甘露煮の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報