Home > 野菜 >

自家製こんにゃく (製粉)の作り方

自家製こんにゃく (製粉)

こんにゃく製粉を使って、自家製こんにゃくを作ってみました。

自家製こんにゃく

材料
こんにゃく製粉  40g
こんにゃく製粉用 水  1350cc
水酸化カルシュウム (凝固剤)  2.5g
凝固剤用 ぬるま湯  150cc

【関連リンク】
こんにゃくを使ったレシピ
野菜のレシピ




こんにゃくの作り方

鍋に水1500ccを入れ、70~80℃に沸かします。
沸かしたお湯に、こんにゃく製粉をかき混ぜながら、少しずつ入れます。
糊状になるまで、しっかり混ぜ合わせます。混ざり合ったら、そのまま30~40分おきます。
ぬるま湯 150ccに凝固剤を入れて溶かします。
30~40分後、固まっているこんにゃくをもう一度よくかき混ぜ、塊がないようにしておきます。
凝固剤が水に沈んでいるので、よく混ぜ合わせてから、こんにゃくに一気に入れます。
素早く全体に混ざるように、しゃもじやゴム手袋をした手で1分くらい混ぜ合わせます。最初は分離したようにになりますが、混ぜ合わせていると、まとまってきます。

※手早くかき混ぜること、コシのあるこんにゃくが出来上がります。
混ざり合ったら、固めるための容器に入れ、20分くらいおいて固めます。

※標準バット3号 幅312×奥行241×高さ35mmを使用しました。
こんにゃくが固まったら水を少し入れ、好みの大きさに切ります。
鍋にたっぷりのお湯を沸かし、切り分けたこんにゃくを入れ30分くらい煮て、アク抜きをします。出来上がったこんにゃくは冷蔵庫やアク抜きしたお湯に入れておきます。

※切ったこんにゃくの大きさによって、アク抜きの時間が変わります。こんにゃくを切ってみて切り口が黄色かったり、苦味がある場合る時はもう一度アク抜きし直します。

完成

こんにゃくの完成です。

※アク抜きした水に入れて保存する場合は、料理するときに下茹ででアク抜きをしてから使ってください。

Home > 野菜 >




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報