Home > 魚介類 >

ウマズラハギの煮付けの作り方

ウマズラハギの煮付け

ウマズラハギは小骨が少なく、身も崩れにくいのでとっても食べ易いです。

ウマズラハギの煮付け

材料

ウマズラハギ  1匹
醤油  20cc
みりん 20cc
50cc
50cc
砂糖 20g
長ネギ 1本
生姜 1片

【関連リンク】
ウマズラハギのレシピ
生姜のレシピ





ウマズラハギの煮付けの作り方

ウマズラハギの頭には凶器のような角がありますが、これは第一背ビレです。
危険なので一番初めに包丁で切り落とします。
ウマズラハギを縦に置いて、目の後ろから包丁を入れます。肝を傷つけないように、包丁は半分よりちょっと上のところまでで止めておきます。
切り口を持って内臓を引き剥がします。
内臓を取り出したら、中骨のところにある血合いと、内臓が入っていた白い袋を綺麗に取り除きます。
綺麗にしました。
皮を剥がします。シールを剥がすような感じで、簡単に剥がれます。
身を剥がしたら、火が入り易いように浅く傷をつけます。
霜降り
傷を付けたら両面に熱湯を少しかけ、少し生臭さを取ります。
肝も同じように少し熱湯をかけます。
鍋にフライパンなどに調味料 (醤油、みりん、酒、砂糖)を入れ、ひと煮立ちさせます。
ひと煮立ちしたら、ウマズラハギとネギ、皮を剥いてスライスした生姜、肝を入れ、中火~弱火の間くらいで煮詰めます。
アルミホイルで蓋をします。
途中で数回煮汁をかけます。煮汁が無くなるまで煮詰めます。

完成

ウマズラハギの煮付けの完成です。

Home > 魚介類 >




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報