Home > 野菜 >

くわいの含め煮の作り方

くわいの含め煮

ちょこんと飛び出た形が可愛いくわい。その形から「芽出たい(めでたい)」との語呂合わせで、縁起物としておせち料理などに用いられます。

くわいの含め煮


材料

くわい 10個 350g
くちなしの実 1個
1000cc
ダシの素 4g
みりん 大さじ1
日本酒  大さじ1
砂糖 大さじ1

【関連リンク】
くわいのレシピ
おせち料理のレシピ





くわいの含め煮の作り方

クチナシの実を2~3個に割り、パック袋に入れます。
くわいは、座りがよくなるように底を薄く切り、下から芽に向かって縦に皮をむきます。芽は5㎝位残し、斜めに切ります。皮と芽を採ったくわいは、すぐに水に浸けアク抜きします。皮を剥いたら順に水に浸けていき、最後のくわいを入れてから、2分位くらい浸けておきます。鍋にたっぷりの水とアク抜きしたくわい、クチナシの実を入れ加熱します。沸騰するまでは強火で、沸騰したら中火にして5分くらい茹でます。
途中アクが出たら、取り除いてください。
茹で終わったら冷水に5分くらい入れます。
鍋に水1000ccと、調味料を加え弱火で20分くらい煮ます。煮終わったら火を止め、そのまま冷やして味を染み込ませます。

完成

くわいの含め煮の完成です。

Home > 野菜 >


新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報