Home > 野菜 >

山椒の醤油煮の作り方

山椒の醤油煮

爽やかな香りとピリっとした辛さのある山椒の実を、醤油で煮付けました。

山椒の醤油煮


材料

山椒の実  100g
茹で用 塩 10g
 1リットル
40cc
醤油 40cc
みりん 20cc
三温糖 大さじ1

【関連リンク】
山椒を使ったレシピ





山椒の醤油煮の作り方

山椒の実を房から外します。
水に入れてごみ等を洗い流します。
塩を加えたお湯が沸騰したら山椒を入れて、10分くらい茹でます。
茹でた山椒はすぐに冷水に浸け、アク抜きをします。
山椒はそれぞれアクの強さが違います。また、辛さの好みも個々に違いますので、アク抜きする時間は決まっていません。あくまでも目安として10分~味見をしてください。渋いようなら、水を代えて晒す時間を長くしてください。
※ちなみに我が家は30分、水に晒しました。
鍋に酒、醤油、みりん、砂糖を入れ、ひと煮立ちさせ、砂糖を溶かします。
砂糖が溶けたらアク抜きした山椒の実を加え、弱火で水分が無くなるまで煮詰めます。

※煮詰めすぎると山椒が固くなってしまいますので、注意してください。

完成

山椒の醤油煮の完成です。お浸しや冷奴などのアクセントにいいです。

Home > 野菜 > 山椒の醤油煮の作り方


Return to page top