Home > 魚介類 > 焼きあご(焼干し)の作り方

焼きあご(焼干し)の作り方

焼きあご(焼干し)

「あご」とは飛魚のことです。飛魚を炭火でじっくり焼いた後、天日干しにしました。

焼きあご(焼干し)

材料

飛魚   適量

【関連リンク】
トビウオのレシピ
乾物のレシピ





焼きあご(焼干し)の作り方

トビウオのウロコを綺麗に取り除きます。
胸ヒレの後ろに包丁を入れ、頭を落とします。
内臓の部分を切り落とします。
腹ヒレの後ろを通り、肛門まで斜めに包丁を入れます。
内臓を取り除き、血合いも綺麗に洗い流したら串に刺して、全体をしっかり焼きます。
串に少量の油を塗っておくと、串が取れやすくなると思います。
焼き終わった飛魚は、串を抜いてカチカチになるまで天日でしっかり干します。

完成

焼きあごの完成です。

Home > 魚介類 > 焼きあご(焼干し)の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報