Home > 山菜 > ウドと身欠きニシンの煮物の作り方

ウドと身欠きニシンの煮物の作り方


ウドにニシンの旨味が染みておいしいです。

ウドと身欠き鰊の煮物

材料

ウド 1本
干し椎茸 3個
人参 1/2本
身欠ニシン  2~3本
めんつゆ (濃縮3倍) 100cc
味噌 20g
800cc
砂糖 大さじ1
酢水用 水 500cc
酢水用 酢 大さじ1

【関連リンク】
ウドのレシピ
椎茸のレシピ
人参のレシピ
ニシンのレシピ



ウドと身欠き鰊の煮物の作り方

身欠きニシンは4等分くらいの大きさに切ります。
切ったら、米の研ぎ汁で3~5分くらい強火茹でて、アクを取ります。前日に米の研ぎ汁に浸けて置いててもいいです。
干し椎茸は、4カップ(800cc)の水で戻しておきます。戻し汁はそのまま使いますので、捨てないでください。
ウドは根元の方から皮を剥き、斜め切りにします。皮をきんぴらにする場合は、ウドを適当な大きさにぶつ切りにして、皮はカツラ剥きにします。剥いた皮はアクで直ぐに変色しますので、酢水に浸けておきます。
人参は皮を剥き、乱切りにします。鍋にウド、戻した椎茸、ニシン、人参を入れ、椎茸の戻し汁とめんつゆ、味噌、砂糖を入れ、ウドが柔らかくなるまで煮たら完成です。

完成

ウドと身欠き鰊の煮物の完成です。味噌を少し入れると、ウドの苦味があまり気にならなくなります。
ウドの皮のきんぴらの作り方

Home > 山菜 > ウドと身欠きニシンの煮物の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報