Home > ジャム > さくらんぼジャムの作り方

さくらんぼジャムの作り方

さくらんぼジャム

佐藤錦よりも、僅かに酸味のある「南陽」を使って、ジャムを作りました。

さくらんぼジャム

材料

さくらんぼ 適量
砂糖: 
  さくらんぼの重さに対して40%

【関連リンク】
さくらんぼのレシピ
ジャムのレシピ





さくらんぼジャムの作り方

さくらんぼは水でキレイに洗い、半分に割って種を取り、重さを量り砂糖の量を決めます。
取り除いた種は、ガーゼやお茶パックに詰めます。サクランボはペクチンの含有量が少なく、固まりにくいので、種を使ってペクチンの補充をします。
サクランボの重さに対して40%の砂糖を加え、2~3時間浸けておきます。砂糖に浸けておくと、浸透圧の効果により、果物から水分が出てきて煮易くなります。
かなり水分が出ています。
鍋にそのまま入れ、中火で10分くらい煮ます。途中アクが出ますので、キレイに取り除いてください。
アクを取り除いたら、シロップとさくらんぼに分けます。さくらんぼの形を残したいので、煮る時間を別にします。
シロップにさくらんぼの種を加え、トロミが出るまで煮込みます。
好みの固さのちょっと手前まで煮込んだら、レモン汁を加え、5分くらい煮込みます。煮込み終わったら、煮沸消毒した保存ビンに熱いまま流し入れます。

完成

さくらんぼジャムの完成です。
赤ワインで作る、さくらんぼジャムの作り方

Home > ジャム > さくらんぼジャムの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報