Home > 果実酒 > アメリカンチェリー酒の作り方

アメリカンチェリー酒の作り方

アメリカンチェリー酒

いちご酒でキレイな赤い色の果実酒が作れたので、アメリカンチェリーも同じくキレイな色になりそうな気がしたので、漬けてみました。
アメリカンチェリー酒

材料

アメリカンチェリー 500g
氷砂糖 100g
ホワイトリカー 35度  900cc

※2リットル以上の容器が必要になります。

【関連リンク】
さくらんぼを使ったレシピ




アメリカンチェリー酒の作り方

大きな鍋にたっぷりの水を入れ、保存ビンと蓋を入れ、沸騰してから10分くらい煮沸消毒します。消毒したビンは、綺麗な布巾の上に逆さまにしてそのまま冷やします。

※沸騰したお湯に入れると、割れる場合があって危険ですので、必ず水から入れてください。
アメリカンチェリーは水で軽く洗います。
洗ったアメリカンチェリーの軸を取り、キッチンペーパーでキレイに水気を拭き取ります。
水気を切ったさくらんぼは果汁が出やすいように、半分くらい切れ目を入れます。
煮沸消毒した保存ビンにさくらんぼ、氷砂糖、ホワイトリカーを入れます。
今回使ったアメリカンチェリー糖度計で測ってみたら、、糖度11度でした。

※甘さの目安:飲料水の「カルピスウォーター」の糖度が、11.3度です。

保存

アメリカンチェリーは漬けてから3ヵ月後に引き上げます。飲み頃は、アメリカンチェリーを引き上げてから、2ヵ月後くらいからだそうです。

完成

6ヵ月後
実を引き上げてから半年経ちました。マイルドなさくらんぼ味の果実酒に仕上がりました。

Home > 果実酒 > アメリカンチェリー酒の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報