Home > 果実酒 > 花梨酒の作り方

花梨酒の作り方

花梨酒

花梨は生で食べることが出来ない果物です。香りが良く、のどにもいいと言われています。定番のジャムや飴などに加工して食べますが、今回は果実酒に浸けました。

花梨酒

材料

花梨 500g
氷砂糖 100g
ホワイトリカー 35度  900cc

※2.0リットル以上の容器が必要になります。

【関連リンク】
花梨を使ったレシピ




花梨酒の作り方

保存ビンがゆったり入るくらいの大きな鍋に、たっぷりの水を入れ保存ビンを沸騰します。

※沸騰したお湯に入れると、割れる場合があって危険ですので、必ず水から入れてください。
保存容器を煮沸消毒する方法
花梨は水で綺麗に洗い、キッチンペーパーで水気を拭き取り、輪切りにします。
煮沸消毒した保存ビンに、花梨、氷砂糖、ホワイトリカーを入れます。

保存

飲み頃は、浸けてから6ヶ月後くらいになります。

※果実は6ヶ月後に引き上げる予定です。

完成

一年後
気がつけば一年経っていました。
果実を引き上げ試飲。花梨の香りがしっかり出ていて味も良い!とってもおいしい果実酒になりました。

Home > 果実酒 > 花梨酒の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報