Home > 果実酒 > みかん酒の作り方

みかん酒の作り方

みかん酒

コタツに入って食べる果物と言えば?そうです!みかんです。甘くておいしいみかんを果実酒にしました。

みかん酒

材料

みかん 500g
氷砂糖 100g
ホワイトリカー 35度  900cc

※2リットル以上の容器が必要になります。

【関連リンク】
みかんを使ったレシピ




みかん酒の作り方

保存ビンがゆったり入るくらいの大きな鍋に、たっぷりの水を入れ保存ビンを沸騰します。

※沸騰したお湯に入れると、割れる場合があって危険ですので、必ず水から入れてください。
保存容器を煮沸消毒する方法
みかんは皮を剥き、横半分に切ります。

※4~5個分の皮を一緒に浸けるので、その分のみかんは、ぬるま湯で洗い、ワックスを落としておきます。
煮沸消毒した保存ビンにみかん、氷砂糖、ホワイトリカーを入れます。
今回使ったみかんを糖度計で測ってみたら、糖度12.9度でした。

※甘さの目安:飲料水の「カルピスウォーター」の糖度が、11.3度です。

保存

飲み頃は、漬けてから1~2ヶ月後くらいになります。
1週間後

一緒に浸けた皮を引き上げます。匂いはしっかりみかんの匂いがしていました。味はいくらかみかんの味にが付いていましたが、やはりまだまだ飲めるような味ではありませんでした。
2ヵ月後の状態です。色もいい感じについてきたのでみかんを引き上げました。
2ヶ月後の個人的評価: オイシイ!

引き上げたみかんは、漉し布で絞って果汁を戻しました。果汁を戻す前の味は、まだアルコールが強く風味も弱かったのですが、果汁を加えたことでかなりよくなりました。それでもまだ、熟成が足りない感じです。

完成

7ヶ月後
香り、味ともに良好!!アルコールもすっかり落ち着いて、とってもおいしかったです。

Home > 果実酒 > みかん酒の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報