Home > 果実酒 > 桃酒の作り方

桃酒の作り方

桃酒

薄いピンク色でぷっくり丸い、果汁たっぷりの桃を果実酒にしてみました。

桃酒

材料

500g
氷砂糖 100g
ホワイトリカー 35度  900cc

※2リットル以上の容器が必要になります。

【関連リンク】
桃を使ったレシピ




桃酒の作り方

保存ビンがゆったり入るくらいの大きな鍋に、たっぷりの水を入れ保存ビンを沸騰します。

※沸騰したお湯に入れると、割れる場合があって危険ですので、必ず水から入れてください。
保存容器を煮沸消毒する方法
桃の皮を剥きます。桃を沸騰したお湯にに10秒くらい浸けます。
10秒経過したら、直ぐに冷水に入れ冷やします。トマトの皮と同じようにペロ~ンと皮が剥がれます。皮をむいた桃を4等分位に分け、種を取り出します。

※皮だけ剥いて取り外します。種は一緒に浸けます。
※完熟したマンゴーだったので、氷砂糖は入れませんでした。
煮沸消毒した保存ビンに、桃、氷砂糖、ホワイトリカーを入れます。
今回使った桃を糖度計で測ってみたら、糖度10度でした。

※甘さの目安:飲料水の「三ツ矢サイダー」の糖度が、9.9度です。

保存

飲み頃は漬けてから3ヶ月後になります。

※漬けている果実は一年後に引き上げる予定です。

完成

7ヵ月後です。
ちょっと桃の色があまり綺麗な色ではありませんが、味はしっかり桃の味が出てて、おいしいです。レモンが入っていないせいか?始めは少しボヤケタ感じの味に感じられますが、飲んでいると丁度いい感じになります。アルコールも馴染んでて良かったです。

Home > 果実酒 > 桃酒の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報