卵白に砂糖を加えて作った硬めのメレンゲで器を作って焼きます。サクサクの焼きメレンゲに、たっぷりの生クリームと苺やブルーベリー、キウイなど好みの果物を飾り付ければ、美味しいパブロバの完成です。

材料 直径9cm×6~7個

卵白 2個
グラニュー糖  卵白と同量
コーンスターチ 小さじ1
小さじ1/2
バニラエッセンス 少々
トッピング 2g
1パック
キウイフルーツ 1個
生クリーム 1箱 200cc

【関連リンク】
クリスマスのレシピ
卵白のレシピ



パブロバの作り方

クッキングシートに丸い円を描いて目印にします。書き終わったら裏返して天板の上に敷きます。
卵白に砂糖を3~4回に分けて入れて、泡立てていきます。
8割くらい泡立てたら、コーンスターチと酢を加えます。
しっかり立つくらいの堅めのメレンゲを作ります。
成形していきます。絞り袋にメレンゲを入れて、器の底の部分を作ります。面倒な方はゴムベラなどで形を作ってもいいです。
底の部分を描いたら、メレンゲを3~4段重ねて盛ります。形が出来たら100℃で余熱したオーブンで2時間くらい焼きます。焼き終わったらオーブンから出し、そのまま冷やします。オーブンから出したばかりは少し柔らかいですが、冷えるとすぐに固まってきます。
メレンゲが冷えて固まったら、中に詰める生クリームを角が立つくらいまで、しっかり泡立てます。器のメレンゲだけで十分甘いので、生クリームには砂糖を加えずにそのまま泡立てました。
泡立てた生クリームをメレンゲの中に絞り入れます。
後は好きな果物を上にトッピングするだけです。

完成

パブロバの完成です。