Home > キャンプ料理 >

キャンプでスープカレーを作ります。

最近はスープカレー用のルウも種類が増えてきましたので、ますます手軽に作れるようになってきました。
今回はキャンプで作ったものを記載してみました。
使用したスープカレーの説明には野菜を煮る様に説明書きされていますが、ここでは野菜を素揚げして使いました。



キャンプで作ったスープカレー

材料

スープカレーの素(スープカリーの匠) 二人分
鶏もも肉 150g
ナス 1本
ピーマン 1個
じゃが芋 小 2個
レンコン(スライスしたもの) 2枚
かぼちゃ(スライスしたもの) 2枚

使った道具
コールマンツーバーナー
8インチダッチオーブン
鍋(煮込み用)


【関連リンク】

アウトドアのレシピ



スープカレーの作り方

飯盒でご飯を炊きます最初に飯盒を火にかけてご飯を炊き始めます。

煮込み用の鍋で鶏もも肉を焼き目が付くまで炒めている煮込み用の鍋に油(今回はオリーブオイル)をしいて鶏もも肉を炒めます。

ここでは表面に焼き目をつける程度でOKです。
鶏もも肉に炊き目が付いたので水を投入し煮込みをスタートする場面鶏もも肉に焼き目が付いたので水700CCを投入し、鶏肉に火が通るまでゆっくり煮込みます。


ダッチオーブンにサラダ油を注いでいます。続いてダッチオーブンで野菜の素揚げを作ります。

サラダ油を入れて加熱します。
油の温度の確認を割りばしを使ってみています。油の温度は正確には計っていませんが、割りばしを油の中に入れて泡が立つようになったら野菜を入れて揚げていきました。
脂で野菜を揚げています。用意した野菜を順次揚げていきます。
じゃが芋、カボチャ、ナス、レンコン、ピーマンの素揚げ揚げた野菜はじゃが芋、カボチャ、ナス、レンコン、ピーマンです。


使用したスープカレーの素です。スープを完成させます。

今回使用したのはスープカリーの匠という商品です。 これで二人分になります。
スープカレーの素を入れている場面最初に作っておいたスープにスープカレーの素を投入します。

スープにアクが出ていますが、アク取りはしませんでした。
スープカレー 一応の完成です。スープカレーの素を溶かしたら完成です。

後は盛り付けていきます。
スープカレーを器に盛る為の準備器にスパイスオイルを入れています。

使用したスープカレーの素に書いてある説明通りの手順です。
器に素揚げした野菜を盛ってスープカレーを注ぐ準備をしています。次に素揚げした野菜を入れました。
器にスープカレーを注ぎます。最後にスープカレーを注いで完成です。

完成

スープ枯完成図。ご飯は炊き方を失敗しましてかなり柔らかかったのですが、とてもおいしくできました。


スープカレー作りの動画です。


Home > キャンプ料理 >




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報