Home > キャンプ料理 > 焼みかんを炭火で焼く。

焼みかんを炭火で焼く。



焼みかん

材料

みかん 適量

使った道具
バーベキューコンロ
炭火

焼いている時間約30分

【関連リンク】

アウトドアのレシピ



焼きみかんの作り方

みかん。
普通に販売されているみかんです。
バーベキューコンロで炭火を準備します。
網にみかんをのせます。
強火で一気にではなく弱火でじっくり火を通しました。焼けてくるとみかんがふくらんでパンパンになります。
しっかり焦げ目もつけました。
上の画像ではカットしていますが丸ごとかぶりついて食べるのが良いと思います。
もちろん皮ごとです。

陳皮とは中国で作られていたマンダリンオレンジという種類のミカンの皮を乾燥させた漢方薬の材料なんだそうです。日本でも温州みかんの皮で作るそうです。

普段はミカンの皮を食べる人は少ないと思われますが、漢方の材料にもなるということで栄養価はありそうです。たまにはこういう食べ方も良いと思います。



完成

完成です。

丸ごとかぶりついた方が良いですが撮影用に半分にカットして食べました。(皮は剥いていません)

作り方と言っても単純にミカンを焼くだけ。使うのはフライパンだったり、魚焼きグリル、もしくはオーブンを使っても良いと思います。ここではアウトドアで炭火を使って網焼きしてみました。
インターネトで検索すると焼ミカン専用の器も販売されているようです。
寒い時期に旬を向かえるミカンですが、旬のミカンを晩秋~冬のキャンプで熱々に網焼きして食べるのもおつなおやつになります。

Home > キャンプ料理 > 焼みかんを炭火で焼く。




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報