Home > 魚介類 >

鯛の南蛮漬けの作り方

鯛の南蛮漬け

「南蛮漬け」は魚などを油で一度揚げてから、ネギや唐辛子などと一緒に酢漬けにした料理のことです。今回は豪快に鯛を丸ごと揚げて作りました。

鯛の南蛮漬け

材料
 1匹
人参 5cm
玉ネギ  中1個
ピーマン 1個
120cc
サラダ油 大さじ2
醤油  大さじ1
少々
砂糖 15g
鷹の爪 1本
小麦粉 適量

【関連リンク】
鯛を使ったレシピ
魚介類のレシピ
野菜のレシピ





鯛の南蛮漬けの作り方

ウロコ取りを尾から頭へ向けて動かし、ウロコを落とします。

※ヒレも周りのウロコも丁寧に取り除きます。
お腹に切れ目を入れ、内臓を取り除きます。
エラも指を入れて引き出し、水で綺麗に洗い流します。
浸けダレを作る

鯛が入るくらいの容器に、酢、砂糖、醤油、サラダ油、塩、鷹の爪を入れ、よく混ぜ合わせておきます。
玉ネギは薄くスライスします。人参は千切りにします。ピーマンは縦半分に切り、輪切りにします。切った野菜を浸けタレに浸けます。
鯛の余分な水分をキッチンペーパーで拭き取ります。

※お腹の中も綺麗に拭き取ってください。
小麦粉を全体にまぶします。お腹の中にもしっかり小麦粉をまぶします。
160℃くらいに熱した天ぷら油に、小麦粉をまぶした鯛を入れ、キツネ色になるまでしっかり揚げます。
揚げ終わったら、すぐに漬け汁に浸けます。

※タレを鯛全体にまわしかけます。

完成

鯛の南蛮漬けの完成です。

Home > 魚介類 >




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報