Home > 魚介類 > 鱈の肝焼き

鱈の肝焼き


冬が旬の鱈。淡白な白身魚なので、焼いても揚げても、鍋にしても美味しい魚です。今回は新鮮な肝を買う事が出来たので、味噌と叩き和えて肝味噌にし、たっぷり切り身に塗って焼きました。濃厚な肝の風味と味噌の香ばしさが口の中に広がって美味しかったです。

鱈の肝焼き

材料

鱈の切り身 3枚
鱈の肝 30g
味噌  肝と同量
1リットル
3%

【関連リンク】
タラのレシピ



鱈の肝焼きの作り方

肝を下処理します。ボールに水と塩を入れ、塩水を作ります。作った塩水の中で肝の表面を覆っている薄皮を手でゆっくり剥がします。血管や筋も綺麗に取り除きます。適当な大きさに切り、30分くらい漬けて血抜きをします。
下処理が終わったら味噌と一緒に包丁で切りながら和えます。
肝味噌の完成です。
出来上がった肝味噌を切り身にたっぷり塗り、魚焼き器で少し焦げ目が付くように焼きます。

完成

鱈の肝焼きの完成です。

Home > 魚介類 > 鱈の肝焼き




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報