フィグ・ログ

フィグ・ログはイタリアの伝統料理の一つです。 フィグ(Fig=いちじく)・ログ(Log=丸太)という意味になります。ドライフルーツのイチジク、プルーン、レーズンを練り合わせ、サラミのような棒状に固めた食べ物で、ワインやチーズとの相性がとても良いです。

フィグ・ログ

材料

ドライ黒イチジク 100g
ドライプルーン 100g
ドライレーズン 100g
蜂蜜  大さじ1
ロースト胡桃 適量

【関連リンク】
プルーンのレシピ
イチジクのレシピ
ブドウのレシピ




フィグ・ログの作り方

黒イチジクは固いヘタの部分を取り除き、適当な大きさに切ります。プルーンは市販の半生の種なしを使用しました。
胡桃以外の材料をフードプロセッサーに入れ、粘りがでるまでしっかり回します。レーズンなど形が残っている場合もあるので、すり鉢でよくすり混ぜます。
サランラップに混ぜ合わせた生地を半分乗せます。その上にローストした胡桃を乗せ、残りの生地を被せます。
サランラップでサラミと同じ様な丸太状に成形し、冷蔵庫で一晩冷やし固めます。

完成

フィグ・ログの完成です。