小さくて丸いかわいい金柑を甘露煮にしました。そのままでもおいしいですが、他のデザートのアクセントとしても使えます。

ツヤツヤふっくら、かわいい金柑の甘露煮


材料

金柑 適量
砂糖  水の40%
蜂蜜 水の10%

【関連リンク】
金柑のレシピ
おせち料理のレシピ



金柑の甘露煮 (シロップ煮)の作り方

破裂予防のため、数か所に切れ目を入れます。竹串や爪楊枝を使うと、穴が目立たず出来上がり綺麗になります。種を取り出す場合は、この切れ目から爪楊枝などを使って、種を取り出します。
鍋にたっぷりの水と金柑を入れ、小さな泡が立つくらいの温度になるまで加熱します。
小さな泡が立ったらお湯を捨て、水に浸けて冷まします。そのまま水に1時間浸けてたら、新しい水と交換します。これを後2回繰り返し、苦味を少なくします。(合計3時間)
苦味取りが終わったら、ザルに入れて水気を切ります。鍋に金柑を入れ、金柑が半分隠れるくらいの水を加えます。水の重さに対して、40%の砂糖と10%の蜂蜜も鍋に入れ、小さな泡が立つくらいの温度になるまで加熱します。
小さな泡が立ち始めたら、クッキングシートなどを使って落し蓋をし、そのまま30分煮込んで柔らかくします。
煮込み終わったら火を止め、そのまま冷まします。冷めたら煮汁ごと保存ビンに入れて、冷蔵庫で保存します。

完成

金柑の甘露煮の完成です。
説明動画も作ってみました。