燻製たまご

今回は茹でたまごを燻すのではなく、燻したつけダレにゆで卵を漬けて味付けしました。
燻製すると熱燻製であれ温燻製でも、どうしても卵の表面が硬くなってしまいます(十分に美味しいんですが・・)が、つけダレに漬け込む作り方だと柔らかいまま作る事が出来ました。



くんたま つくりかた

材料

たまご 10個
3倍濃縮麺つゆ 300cc
300cc

使ったもの
カセットコンロ
スモークチップ さくら
スノーピークスコンパクトスモーカー

コンパクトスモーカーを使った熱燻法
風乾燥なし
燻製時間7分

【関連リンク】

アウトドアのレシピ





燻製たまごの作り方

最初に漬けダレを作って燻製します。

今回使用した麺つゆ(3倍濃縮)です。
麺つゆ1:水1の割合で薄めました。
今回使用した燻製器。
スノーピーク コンパクトスモーカーです。
カセットコンロで加熱します。

アルミホイルで作った受け皿にサクラのスモークウッドとピートパウダーを入れてセットします。

漬けダレを燻す際、燻製風味を強くつける為に煙が当たる面積を大きく取りたかったのでバットを3枚使いました。

この画像は1枚目のバットに漬けダレを入れているところです。

3枚目のバットに漬けダレを入れています。

この後、カセットコンロに火をつけてスモークチップから煙が上がるのを待ちます。

煙の勢いがましてきたらスモーカーに蓋をしてコンロに火を弱火に変えます


この状態で7分待ちます。
7分たったらコンロの火を止めます。
しかし、スモーカーの蓋は開けずにさらに30分待ちました。
燻し終わった漬けダレはボールにまとめて、冷蔵庫で冷やしておきます。
次に茹でたまごを作ります。
使用した卵は常温にしておきます。
100均で購入した卵用の穴あけ器を使いました。
やらなくても良いのですが、これで殻を向く作業が少し楽になります。

沸騰したお湯に卵を投入。
最初の内はときどき卵を優しく回してなるべく黄身が真ん中に来るようにします

きっちり7分間茹でました。
7分間茹でたらすぐに流水に浸けて一気に冷まします。
殻を剥いたゆで卵を保存袋に入れて燻した漬けダレを投入。

このまま密閉し冷蔵庫に10時間程度保管しました。

完成

10時間後 漬けダレから取り出し、完成です。

今までで一番おいしくできました。

時間はかかりますが、しっぱいのないカンタンな燻製です。


説明動画も作ってみました。