熱燻で作る、こんにゃくの燻製

一般的に言う、ピリピリこんにゃくを最初に作り、表面の水分を取ってから中華鍋を使った熱燻で仕上げました。

熱燻で作る、こんにゃくの燻製


材料

こんにゃく  適量
めんつゆ(濃縮3倍)  適量

使用した道具
中華なべ
スモークチップ さくら約20グラム
スモークチップを乗せるアルミホイル
こんにゃくをセットする網

中華なべを使用し熱燻法で作ってみました。
燻製時間5分

【関連リンク】
燻製のレシピ
こんにゃくのレシピ



こんにゃくの燻製の作り方

下ごしらえ

板こんにゃくは、0.5~1cmくらいの厚さに切ります。切ったこんにゃくの真ん中に、上下1cmくらい残して切れ目を入れます。切れ目にこんにゃくの端をくぐすと、捻り模様が出来ます。切ったこんにゃくは、臭みと味を染み込み易くするために、こんにゃくの表面が乾くくらい、鍋で乾煎りします。
こんにゃくの表面が乾いたら、水をこんにゃくが隠れるくらい入れ、めんつゆで味付けをします。20分くらい中火~弱火で煮込んで味が染みたら完成です。
このまま食べる場合、唐辛子なども入れますが、今回は燻製にすると言うことで、とりあえずこれで完成にしました。

風乾

完成したピリピリこんにゃくの水分をキッチンペーパーで拭き取ります。
そのまま30分扇風機の風に当てました。

燻製

中華なべにアルミホイルを敷き、桜のチップ一掴みを入れてコンロに火を点けます。
煙が上がってきたら、こんにゃくをセットして煙が途切れないくらいまで中火~弱火にして鍋にふたをします。
今回はこの状態で5分間燻しました。
5分後の状態です。
これで完成です。

完成

完成です。
すぐに食べるよりも数時間置いてから食べた方が、味が落ち着いておいしく食べられます。
使う鍋にもよると思いますが、燻製時間は5分以内がいいと思います。それ以上だとエグ味が出て酸っぱさが強くなりました。