燻製ローストビーフ

ローストビーフを熱燻製で作ってみました。味付けはシンプルにマジックソルトだけ使いました。

燻製ローストビーフの作り方

材料

牛もも肉  約400g
マジックソルト 適量
オリーブオイル 適量
にんにく 4片

使用した道具
コンパクトスモーカー
桜スモークチップ
ガスコンロ

ロースト時間25分

【関連リンク】
牛肉のレシピ
にんにくのレシピ




燻製ローストビーフの作り方

近所の肉屋さんで購入した約430gの牛もも肉です。
もも肉は調理に入る前に冷蔵庫から出して常温に戻しておくそうです。そうすることでローストした時に肉の中心も温まりやすいそうです。
フォークを突き刺して肉に穴を開けた後にマジックソルトを振りかけて肉に良くすり込みます。
熱したフライパンににオリーブオイルをしいてスライスしたにんにくを入れ、炒めます。こうやってガーリックオイルを作ります。
次にもも肉を入れて表面をしっかりと焼きます。前後、左右、上下共、同じように焼き目をつけます。
こうすることでローストしたとき肉汁が流れ出ず、肉の中に旨味が留まるそうです。
焼き目のついた肉を一旦フライパンから取り出しておきます。
今回使用した道具はスノーピークスのコンパクトスモーカーとカセットコンロの組み合わせです。
アルミホイルで作った皿に桜のスモークチップを乗せます。今回は30分ほど燻す予定ですので少し多めのチップを使いました。
(いつもは4本の指先で2度つまんだ程度の量ですが今回はその2倍使いました。少し水滴もたらして、より燻るようにしてみました。)
肉汁がチップに落ちて火が消えるのを防ぐため、汁受けをセットしている場面です。
コンロに火を付けます。
最初は強火でチップから煙が上がるのを待ちます。煙がたち始めたら弱火に切り替えて肉をセットしてスモーカーに蓋をします。
約25分後の状態です。(肉の大きさによって燻製時間が変わります)
肉の中心まで串などを刺し、5秒後に引き抜き、唇に当てて少しぬるい状態になっていれば完成なんだそうです。完成の画像でもわかる通り、表面はしっかりと火を入れ、中心部はレアに近い状態がベストな仕上がりとのことです。ただし、ローストビーフは焼きあがってすぐに切ってはいけないそうです。 30分以上休ませることで切ったときに肉汁が流れでにくくなるそうです。

完成

冷蔵庫で3時間休ませた後にスライスしてみました。煙の匂いも落ち着き、とても良い感じに仕上がりました。ワインと一緒においしくいただきました。

説明動画も作ってみました。