豊橋カレーうどん風

カレーうどんの中にとろろご飯が入っている「豊橋カレーうどん」は、豊橋市のB級グルメです。本場では自家製麺を使い、器の底からご飯、とろろ、カレーうどんの順番に盛られていて、最後にウズラの卵が乗っかっています。

豊橋カレーうどん風

材料 2人分

冷凍うどん 1玉
ウズラの卵 6個
玉ねぎ 100g
ニラ  2~3本
豚バラ肉 50g
油揚げ 1枚
600cc
ダシの素 4g
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
ザラメ  小さじ1/2
固形カレールー 2個 5.2g
片栗粉 大さじ1
片栗粉用 水 大さじ1
ご飯 適量
長芋 適量

【関連リンク】
四国地方の郷土料理
豚肉のレシピ
野菜のレシピ




豊橋カレーうどん風の作り方

ウズラの卵を茹でておきます。
油揚げは、熱湯をかけ余分な油を落として、好みの大きさに切ります。
鍋に水、醤油、みりん、ダシの素、ザラメを入れひと煮立させ、ザラメを溶かします。ザラメが溶けたら、好みの大きさに切った豚バラ肉と、スライスした玉ねぎを入れます。アクが出ますので、綺麗に取り除きます。
アクを取り除いたら、カレールーを加え溶かします。カレールーが溶けたら、4~5㎝位の長さに切ったニラと油揚げを加えます。最後に水溶き片栗粉を加え、トロミを付けます。
別の鍋にお湯を沸かし、うどんを茹でます。茹で上がったらザルに空け、水気を切っておきます。
どんぶりにご飯を盛り、すりおろしたとろろを乗せます。
茹でたうどんを乗せ、カレーをたっぷりかけます。最後にウズラの卵を乗せます。

完成

豊橋カレーうどん風の完成です。

今回、豊橋カレーうどんを作るにあたって、デイリーポータル Z:@niftyさんを参考にさせて頂きました。ありがとうございました。