青えんどう豆の塩茹で

乾燥した青えんどう豆を水で戻し、塩を加えたお湯で柔らかくなるまで茹でるだけで、ビールに良く合うおつまみになります。

青えんどう豆の塩茹で


材料

青えんどう豆  適量
 青えんどう豆の3倍
重曹 小さじ1
水に対して3%

【関連リンク】
青えんどう豆のレシピ



青えんどう豆の塩茹での作り方

鍋に豆の重さの3倍くらいの水と、重曹、青えんどう豆入れ、一晩浸けておきます。重曹は皮を柔らかくさせるために入れました。
翌日浸けていた状態で火にかけ、沸騰ししたらお湯を捨て、シブ切りをします。
綺麗な水に取り替え、加熱します。沸騰したら再度お湯を捨てます。
鍋に豆が隠れる位の水と、入れた水の重さに対して3%分の塩を加え、中火から弱火の間で柔らかくなるまで茹でます。柔らかくなったらザルに空け、水気を切ります。

完成

青えんどう豆の塩茹での完成です。