ココアパウダーを加えたバターロール生地で、チョコチップを巻き込んで焼きました。ココアの香りと甘いチョコが楽しめる、ちょっと大人のバターロールになりました。

ココアバターロール

材料 約40g×5個

Baker'%
強力粉 77% 77g
薄力粉 20% 20g
ココアパウダー 3% 3g
ドライイースト 1.2% 1.2g
スキムミルク 3% 3g
砂糖 12% 12g
1.5% 1.5g
無塩バター 16% 16g
全卵 15% 15g
47%  47cc

【関連リンク】
バターロール生地



工程

ホームベーカリー捏ね
7分→油脂→8分
1回目 発酵 2.5倍
30℃ 90分
2回目発酵 2.5倍
30℃ 30分
分割
39g×5個
ベンチタイム
25分
成形
雫型
最終発酵 スチーム
35℃ 50分
焼成
200℃ 10~12分

ココアバターロールの作り方

分量以外、バターロールの作り方と違うところはありません。分量で変わった所は、強力粉の量をココアパウター分少なくして、バターを1%多くし、水分量も2%多くしました。ホームベーカリーで油脂無しで7分、油脂を加えて8分捏ねて生地を作ります。生地が出来たら2回の発酵を経て5等分に分割し、ベンチタイムを25分取ります。
成形方法は、リッチバターロールの作り方と同じです。軽く叩いてガス抜きをしながら円形に伸ばし、表面の綺麗な方を下にして置きます。上から生地を両手の指で軽く巻き、芯を作るような感じで少し上に押し、生地を張らせる様にして、3回くらいで巻きます。巻き終わったら、次の生地に移り5つ同じ様に成形します。
5つ巻き終わったら、最初に巻いた生地を2~3回転がして、涙形に成形します。
5つ涙型にしたら、最初に成形した生地を、麺棒でガスを抜きながら伸ばします。先端は潰さずそのままにして置きます。生地を持ち上げ縮ませます。生地を戻し、上の生地を芯を作るように、2回くらい生地を張らせる様にクルクルと巻きます。巻き終わったらチョコチップをパラパラと巻きます。
手のひらで優しく下に向かって巻き取り、巻き終わりの部分をつまんでしっかりと閉じます。
クッキングシートの上に巻き終わりを下にして置き、スチーム35℃で50分くらい最終発酵させ、発酵が終わったら、艶出しの溶き卵を表面に薄く塗り、200℃で余熱したオーブンで焼き色を見 ながら10~15分くらい焼きます。

完成

ココアバターロールの完成です。
たっぷりチョコチップ!