ネバネバが強いがごめ昆布、噛めば噛むほど味が染み出るスルメ、パリパリとした食感の大根がイイ感じに混ざり合い、美味しい松前漬けになりました。

大根の松前漬け

材料

大根 1/3本 約400g
粗塩  大根の1%
松前漬けの素 1P 45g
人参 45g
醤油 100cc
 100cc
みりん 50cc
ザラメ 25g


【関連リンク】
大根のレシピ
イカのレシピ
松前漬けのレシピ



大根の松前漬けの作り方

大根の皮を剥き、重さを量って1%の粗塩を用意します。
重さを量った大根を好みの形に切り、塩をまぶします。塩が全体に行き渡ったら、保存袋に入れて空気を抜きます。冷蔵庫で一晩下漬けします。
松前漬けの素をザルに入れ、流水で軽く洗ったらそのまま水気を切っておきます。
漬けタレを作ります。鍋に醤油、酒、みりん、ザラメを入れてひと煮立させ、アルコールを飛ばしながらザラメを溶かします。ザラメが溶けたら火を止め、そのまま冷めします。
漬けタレが冷えたら、千切りにした人参と松前漬けの素と一緒に保存袋に入れ、一晩冷蔵庫で寝かせます。
翌日、下漬けした大根の水気をしっかり絞って捨て、松前漬けが入っている袋に入れます。軽く揉み合わせて空気を抜き、冷蔵庫で3~4時間くらい寝かせて味を馴染ませます。

完成

大根の松前漬けの完成です。
説明動画も作ってみました。