Home > 野菜 >

赤パプリカのムースの作り方

赤パプリカムース

赤パプリカを焼いて、フワフワのムースにしてみました。ワインに合うおつまみになりました。

パプリカムース

材料

赤パプリカ  1個
粉ゼラチン 5g
牛乳 100cc
生クリーム 100cc
砂糖 小さじ2
少々
ゼラチン用水  大さじ2

【関連リンク】
ピーマンのレシピ





赤パプリカムースの作り方

容器にゼラチン用の水と、粉ゼラチンを振り入れふやかしておきます。粉ゼラチンに水を加えると、ゼラチンが浮いてしまってムラやダマが出来やすくなります。なので、容器に水を入れてから粉ゼラチンを、水面全体にムラ無く振り入れた方が、ダマになりにくいです。
赤パプリカを200℃で余熱したオーブンで、焼き目が付くくらい焼きます。今回は30分焼きました。
焼いたパプリカを冷水に入れ、皮と種を取り除きます。
ミキサーに皮を剥いたパプリカ、牛乳、砂糖を入れペースト状にします。
ペースト状になったら、残っている皮や固い部分を取り除くため、裏漉しします。
水でふやかしておいたゼラチンを電子レンジで加熱して溶かします。500Wで10~20秒くらい
生クリームを6分立てくらいに泡立てます。6分立ては、泡立て器ですくった時、クリームが筋になって落ち、ボウル内のクリームの表面に字が書ける程度の固さです。
泡立てた生クリームに、裏漉ししたパプリカを少しずつ加えます。溶かしたゼラチンもここで加え、しっかり混ぜ合わせます。混ざり合ったら容器に流し入れ、冷蔵庫で冷やします。

完成

パプリカムースの完成です。

Home > 野菜 >




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報